MENU
越谷市の矯正治療・インプラントは越谷レイクタウン南口歯科へ

インプラント

“思いきり噛める喜び”を

“笑顔で話せる幸せ”を

天然の歯と変わらない見た目と機能を回復させる「インプラント治療」にあなたも挑戦してみませんか?

インプラントとは?

あごの骨に埋め込む第三の歯

インプラントとは、一言でいうと「歯を失ってしまった際にその部分に埋め込む人口歯」のことです。

歯を失うということは、歯を支えている歯根を失うということです。

インプラント治療では、失われた歯根の代わりに人工歯根をあごの骨に埋め込んでそこに人口歯をしっかりと固定していきます。
歯を失った歯ぐきを含む箇所にはめ込むタイプの入れ歯やブリッジと異なり、骨にしっかりと結びついて固定されるため、天然歯と遜色なく使うことができます。

そのため、ずれたりぐらついたりする心配もなく、違和感や異物感に悩まされることもありません。

インプラントのメリット

インプラントはあごの骨に直接固定するため、天然歯と同じように硬いものでもしっかりと噛むことができます。

また、セラミック製の人口歯は天然歯と同様の色に調節できるため、見た目も非常に自然で美しい仕上がりになります。

そして、やはりインプラントの最大の特長は、一度治療すると効果が半永久的に続くということです。
インプラントが史上初めて行われたのは今から40年以上も前なのですが、そのインプラントは今でも患者の口の中で機能しているのです。

今日では歯を失った人々にとって、インプラントは歯の健康を取り戻す最良の方法になりつつあるのです。

ノーベルバイオケアのインプラントシステムを採用しています

越谷レイクタウン南口歯科・矯正歯科では、数ある世界中のインプラントの中でも最も歴史と実績のある「ノーベルバイオケア」のインプラントシステムを使用しております。

この「ノーベルバイオケア」は、埋め込んだときには独自の形態によって骨に強力に固定されたのち、「タユナイト」と呼ばれる表面加工が骨の形成を促進するので、短期間で骨を結合します。

「ノーベルバイオケア」は、スウェーデン人のベル・イングヴァール・ブローネマルク博士がインプラントを発明した当初から用いられ、研究に研究を重ね、現在の形まで発展させ、何百万人もの患者さんの歯の健康を支えてきたシステムです。そのため安心して治療を受けていただけます。

インプラント治療を体験された方の声

安心して治療できるのが何より嬉しいです。
現在は毎日が本当に充実しています。 title=50代 女性 Y・Oさん

50代 女性 Y・Oさん

安心して治療できるのが何より嬉しいです。
現在は毎日が本当に充実しています。

犬歯とその隣の歯をブリッジにしていたのですが、次第に健康な歯にも負担がかかってきて悪くなってしまいました。

そんな訳で噂には聞いていたインプラントに挑戦しようとも思ったのですが、その実うちの姉がほかのインプラント治療で挫折していたので、どうするか悩んでおりました。

そのような折に知人からブローネマルクシステムのインプラント治療をされているこちらの先生を紹介していただきました。

その知人は諸々の検査を受けたのち、現状はインプラントに適さないという事で治療はしなかったのですが、応対がかなりよかったから一度相談してみたら、と助言してくれました。

しっかり検査をして、適さないケースはきちんとそれを伝えてくれると聞いて、信用できるかもしれないと感じ、診てもらうことにしました。

実際に受診してみると、私の話を親身になって聞いて下さり、たいへん分かりやすく解説もしていただいて、昨日まで不安を抱いていたのが噓のようでした。

ブローネマルクシステムは30年以上の実績がある治療だというのも心強く感じました。

安心して治療できるのが何より嬉しいです。
現在は毎日が本当に充実しています。

ブリッジのようなぐらつきもなく、本当に自分の歯みたい。

私の結果を聞いて、一度諦めた姉もブローネマルクシステムに変更して治療を行っています。

日々の生活が明るくなりましたね。
先生には感謝してもしきれません。 title=70代 男性 S・Mさん

70代 男性 S・Mさん

日々の生活が明るくなりましたね。
先生には感謝してもしきれません。

喋っている最中や何かの拍子に入れ歯が飛び出したり、入れ歯を取り出して人前で洗うのが本当に苦痛でした。
お恥ずかしい話、当時入れ歯以外の選択肢は差し歯やブリッジなどしか知らず、インプラントに出会ったことで私の人生は変わりました。

はじめは心もとなくもありましたが、先生が念入りに説明をしてくださいましたので、不安は消え去り、治療後の希望しか私の心の中にはありませんでした。

手術も思っていたより短時間で終わり、一時的な腫れはあれど、我慢できないほどの痛みではありませんでした。
普通の歯の治療をしたという感覚で、特別な手術をしたという実感はありませんでした。

インプラントにしてからは、まるで自分の歯が蘇ったかのような錯覚に陥りました。
若返りの手術でもしたのかと思うくらい私の食事は変わりました。

家族と同じものを同じペースで同じ食卓で食べる、そんな当たり前の幸せを噛みしめたとき本当にインプラント治療をしてよかったと実感しました。

もう旅行先で、これは食べられない、あれは食べられないなどと考えなくてもよいのです。
カラオケで思い切り歌う事もできますし、大きな口を開けて笑う事もできます。

日々の生活が明るくなりましたね。
先生には感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。

インプラント・インビザラインのことなら越谷レイクタウン南口歯科へ!
お電話・メールから、お気軽にご相談くださいませ。

2019 © 越谷レイクタウン南口歯科・矯正歯科