MENU
越谷市の矯正治療・インプラントは越谷レイクタウン南口歯科へ

見えない矯正という選択

隠していませんか?自分の笑顔。

矯正歯科治療のご案内

当院は見えない矯正治療に力を入れております。
見た目が気になって矯正を踏みとどまっていた方、一緒に笑顔を取り戻しましょう。

見えない矯正

マウスピース矯正(インビザライン)

インビザラインとは米国のアラインテクノロジー社によって開発された透明のマウスピース矯正(アライナー矯正)装置のことで、世界中で400万人以上もの治療実績がある非常に信頼性の高い治療方法です。

ご自宅でカスタムメードされたマウスピースを2週間に1度交換して行くことにより歯を徐々に動かしていきます。
ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べると見た目はつけているのがほとんどわかりません。
ご自宅で治療を進めて行くことができることから2~3ヶ月の間隔の通院で治療が可能になります。
見えない矯正歯科治療・目立たない矯正器具・通院回数の少ない矯正治療をご希望される方へおすすめの最新の矯正歯科治療です。ぜひお試しください。

治療費:71万円(税抜き)

インビザラインのメリット

見えない

インビザラインなら、透明なので治療中であってもほとんど見えず、周囲から気づかれることも皆無に近いです。

痛みや違和感が少ない

インビザラインは一定期間で新しいものに付け替えるため、一つの装置で歯にかかる力は弱く、痛みや違和感が少ないのです。

取り外しが可能

インビザラインは食事や歯磨きの時に取り外すことができるため非常に衛生的です。

少ない通院回数

インビザライン治療での通院回数は2~3か月に1回で良いので、患者様にかかる負担が少ないのが特徴です。

幅広い症例に対応可能

インビザラインは重度の出っ歯や抜歯が必要なケースにまで対応することができます。

ホワイトニング可能

インビザラインは取り外せるため、矯正しながら同時にホワイトニングを施すことができるのです。

その他さまざまな矯正

ホワイトワイヤーによる矯正治療

表側に矯正装置をつけますが当院の装置は目立ちにくいものを使用しております。
前歯(切歯、側切歯、犬歯)には透明の矯正器具を使用して、ワイヤーにホワイトワイヤーを使用することで、従来の矯正装置に比べるとその差は歴然です。

舌側(リンガル)矯正

「舌側矯正」とは、通常歯の表側に付ける装置を、歯の裏側に装着してしまう方法です。
他人からは装置が見えないので矯正していることがわかりづらく、接客や営業の仕事をしている人にぜひおすすめです。

インプラント矯正

インプラント矯正とは、通常の矯正器具とインプラントを組み合わせた治療で小さな板状インプラントを使用した最先端歯科治療です。
インプラントを奥歯やあごの骨に植えて固定源にすることで、歯が奥に移動できるのです。
そのため大臼歯を後側に移動させたり、位置を下げることができます。

今まで顎を手術したり、小臼歯を抜歯しなければならなかった症例でも、歯を抜かずに短期間で行うことができるようになりました。

 

インプラント・インビザラインのことなら越谷レイクタウン南口歯科へ!
お電話・メールから、お気軽にご相談くださいませ。

2019 © 越谷レイクタウン南口歯科・矯正歯科